ヒフミドで乾燥を保湿してみました

ヒフミドの保湿力ってどう?


▼今なら送料無料!ネット限定▼
ヒフミド公式通販
限定トライアルセットを買う

最近の悩みである乾燥肌を改善するために試したのがヒフミドという化粧品です。
私の気になる肌の悩みは乾燥です。乾燥は美容の大敵です。ニキビ、シミ、毛穴、くすみ、シワなどあらゆる美容の悩みの原因になります。

セラミドって何?

ヒフミド口コミ

健康で美しい肌にはセラミドがたっぷり含まれています。セラミドは肌に存在する保湿成分で、角質層の間にミルフィーユのように存在して肌の水分を保っています。セラミドがたっぷり含まれて潤った肌は、肌のバリア機能がしっかりと働いてるので外部刺激に強くなります。

乾燥した肌はセラミドが少なくて、バリア機能が低下しています。紫外線などの外部刺激から守ったり、肌の水分蒸発を防ぐバリア機能が低下すると、外部の刺激に敏感になって炎症が起こり、炎症の刺激でコラーゲンが切断されたり、紫外線の影響でシミができやすくなるなどのトラブルが発生します。

セラミドは20代ころから減り始めて、40代ころになると生まれたときの半分程度にまでなってしまいます。ヒフミドは不足するセラミドを与える化粧品です。

ヒフミドはいくつかあるセラミドの中でも浸透力が高いヒト型セラミドを使用しています。人の肌に存在するセラミドと構造が似ているので、ヒフミドのセラミドは高い浸透力があり肌を潤いで満たします。

ヒフミド洗顔の口コミ

ヒフミド洗顔泡

ヒフミド洗顔ソープはきめ細かく柔らかな泡ができます。適度な弾力があって、すすぐまで弾力が維持されます。

洗い上がりはさっぱりだけれど潤いが残ってつっぱりません。

ヒフミド洗顔の写真

乾燥シーズンになってきましたが、私の現在の洗顔後はヒフミド化粧水とヒフミドクリームだけを使っています。

ヒフミドの保湿セラミドを配合している洗顔せっけんは少なく、ヒフミドの洗顔は洗い上がりがしっとりするので気に入っています。
洗顔にヒアルロン酸やコラーゲンを配合してしっとり感を出す商品もありますが、それは肌内部に入っていかないので、洗顔の泡と一緒に流れてしまいます。
セラミドは洗顔をしながらも、保湿成分は肌へ入っていくので、毛穴汚れはちゃんと落としつつ保湿ケアもできる洗顔せっけんです。

ヒフミド化粧水の口コミ

化粧水はスーッとしみ込んでいきます。保湿力がある化粧水は重たくてべたつくことがあるけど、ヒフミドはべたつきが気になりません。化粧水だけでもしっとりします。クリームは伸びがよく重すぎないです。ヒフミドのクリームを使うと1日中しっとりが続きます。

ヒフミドを使って感じた変化は、肌がしっとりしたことと毛穴がふっくらして目立ちにくくなったことです。
敏感肌の私でも、ヒフミドは肌荒れが起こらず使用感もよいです。

セラミドは最近注目の成分で、もともと私たちの肌にある成分なので親和性も高く感じます。
保湿成分として今の美容業界では最強と呼ばれていて、原料は高額ですが、ヒフミドのトライアルなら安くセラミド化粧品を試すことができますよ。

▼今なら送料無料!限定トライアル▼
ヒフミドトライアルセットを
送料無料で買う

株主優待